モザイクギャラリーのご案内

image
NPOエコ平板・防塵マスク支援協会事務局では、千葉県、富山県、静岡県、アフガニスタン首都カブール及び南アフリカエリア・レソト王国首都マセル等におけるエコ平板の施工完成現場の写真や、エコ平板製作中の若者たちを描いた絵画をパネル展示したギャラリーのコーナーを設けています。

エコ平板の製作に専心する若者たちの姿は、理事長、橋田隆明が、知的障害を持つ本人たちへのクリスマスプレゼントとして描き始めたものですが、作業中に彼らが見せる人間としての輝きを、より多くの人に知って頂ければと展示したものです。

image
ギャラリーの見学を希望される方には、併せて隣接する製作現場の見学もお奨めします。また、製作現場では、希望者には、製作体験をして頂くことも可能です。見学または体験ご希望の方は、必ず予め予約をお願いします。費用は、見学のみの場合は、無料。製作体験は、1人800円。

見学はモザイク制作をしている日に限ります。通常は土、日、祭日を除きますが、工事で外の作業、休日の振替などで見学の出来ない日も多くあります。詳細はお問い合わせください。

橋田隆明水彩画(英国エディンバラ大学院にて工学博士号取得)

※画像をクリックすると拡大版が表示されます。


No.

題名

作品

サイズ

販売価格

H-1

爆撃された旧ロシア大使館
(アフガン)
「廃墟に住む娘」

21×17

180,000

H-2

アフガン「復興―父と娘」

22×18

売却済

130,000

H-3

「ゆかちゃん」高岡市おとぎの公園の時計をエコ平板で製作

27×21

150,000

H-4

アフガン「片手のマスード君」

20.5×16

50,000

H-5

工事現場「朝の着替え」

11.5×17

60,000

H-6

工事現場「夕方」

12.5×18

80,000

H-7

花をつくる人

14×17.5

40,000

H-8

アフガン「遥かなる道」2人の義足者

28×17

売却済

190,000

H-9

アフガン「復興への道」

20×23

270,000

H-10

「東西の対面」復興アンコールワット

24×19

190,000

H-11

アンコールワット「石の妖精」

32×25

170,000

H-15

バリ 「馬神」

19.5×15.5

160,000

H-16

バリ 「夕暮れ」

20×30.5

190,000

H-17

バリ 「睡蓮売り」

23.5×17

120,000

H-18 レソト 「お母さんの服」

23.5×17

売却済

170,000
H-19 レソト 「モザイクを作るトチカ(18歳)」 トチカ

23.5×17

売却済

220,000
H-20 レソト 「小さな兄弟」 兄弟

17×23.5

売却済

190,000
H-21 レソト 「モザイク下絵作り」 下絵作り

23.5×17

売却済

240,000